やりたいことをやる

スマートフォンやタブレットの普及に伴って、スマホゲームもずいぶんと人気が出てきているようです。中でも、カードRPGと言われるジャンルの人気は特に高く、その名の通り、ゲーム内ではさまざまなカードによってストーリーが進行してゆくため、ユーザーの気を惹くカードを制作することができるイラストレーターやデザイナーの需要も高まっているのです。ですから、イラストレーターやデザイナーを目指している人にとっては、いまがチャンスだということができるでしょう。人の目に触れる機会が多いスマホゲームのデザイナーやイラストレーターは、ほかのジャンルを足掛かりにそうした仕事を始めた人よりも、自分の進みたかったデザインのジャンルへと進むのが早いと言われています。ですから、デザインやイラストを仕事にしたい、長くこの分野で活躍したいと考えているのであれば、ゲーム制作代行会社の募集に応募してみることがお勧めです。

その際に大切なのは、「エーステクノロジー」や「コロプラ」といった、実績のある企業に応募することです。なぜなら、そうした企業はたくさんの仕事を請け負っていることから、常にデザイナーやイラストレーター募集と広告を出していますし、本人のやる気次第で、どんどん仕事を回してもらうこともできるからです。経験を積むことは大切なことですし、技術の向上にもつながるので、「始めは小さなところで余裕をもって」などと考えることはせず、実績のある仕事の多い企業へと応募することが大切ですし、自分の実力を試すためにも、率先して仕事に取り組むことをお勧めします。

やりたい仕事をやるためには、躊躇わずそのジャンルに飛び込むことが大切ですし、スマホゲームの人気が鰻のぼりのいまは、そうできる環境が整っているいい時期だということもできるので、まずは実績のある企業に登録することをお勧めします。そうした企業であればサポート体制も万全なので、安心して仕事をすることもできますから、迷っているという人は思い切って飛び込むことをお勧めします。

> イラストレーター募集 <